桝屋高尾ねん金綴錦袋帯

桝屋高尾ねん金綴錦袋帯
商品コード: 17121401

尾張徳川家に伝来し、徳川美術館に所蔵される裂の中で
ねん(糸へんに念)金と称される
撚り金糸を用いた明時代の裂が含まれています。
ねん金の中でも無地ねん金は珍品で伝世品の少ない作品です。
この帯は桝屋高尾の高尾弘(ひろむ)氏が無地ねん金の緯糸を再現して
「ねん金綴錦」袋帯を制作したものです。
豪華でさらりとした雰囲気を丹念な手織りで成功させた作品である。
という意の徳川美術館の箱書きがついております。
訪問着や留袖など正装の格を一段と引き上げる
非常に上品な帯です。
ねん金綴錦名物裂中四目菱の作品名と弘氏の銘があります。

(単位:cm)

帯全長 448
帯幅 30.7
素材 正絹
状態 AAA

 

関連カテゴリ:
> 袋帯
販売価格:379,080
ポイント:10,530Pt
数量
在庫
1